« 犬生 | トップページ | 時代遅れ »

2015年7月 4日 (土)

笑顔を忘れた人へ

 

幼い頃は 笑顔が絶えなかった

年を取る程 義務や責任を感じて

心の底から 笑えることって。。。

 

上手く生きれないと 挫折して

トラウマな場面では 顔が硬直する

揺らいだ視界に 強くならなきゃって

 

人って 優しくないのかな? いいえ

わたしが笑顔になれば 返ってくるの?

上っ面の中に 優しさが欲しければ

 

苦しさの中で 口角を上げようか

笑顔を求める 本気の笑顔を作ろうか

応えてくれる「有難う」を 信じてみようか

 

あなたの気持ちになっての 想像力

労わりの言葉 わたしから手を差し伸べて

作っていく 親愛なる人々へ届け。。。

 

忘れてはいけないよ 諦めないでね

人の冷たさを 身に染みた今こそ

『笑顔を届けるのはわたし達からです。』

 

 

« 犬生 | トップページ | 時代遅れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 犬生 | トップページ | 時代遅れ »