« 人それぞれで | トップページ | 七夕さま »

2017年7月 6日 (木)

ニュアンスで分かる

 

  最近、「ニュアンスで分かる」感じの人が少なくなった気がします。

 ひと昔前は、ニュアンスやセンスやノリみたいなもの、説明しなくても

 通じるような空気感や、一生懸命話している人の気持ちを汲み取る力や、

 生活の中で穏やかにみんなが笑い合う場面がたくさんありました。

 

  テレビを見ていると、一生懸命話している人に対して、「何言ってるか、

 分からない。」という言葉をよく耳にします。私はその度にビックリします。

 そして「分からない。」の後に話が切り替わります。時間の尺なのでしょうか。

 進行役の人はある程度、読解力で助言してあげてもいいのになぁと思うょ。

 

  テレビで言うと、キレキャラよりも欽ちゃんみたいなアットホームなのが

 私は好きなのかもしれませんね(;^ω^)。そういえば平成に変わった頃、

 「昭和は古い。」と新しいものを求めていたけれど、やっぱり「昭和は良い。」

 と私は思います。人情味があふれていたかもしれませんね(*´ω`)。

 

  私の父は面白い人で、「お坊さんは何で頭を剃るのか?」と聞かれて、

 どういう理由があるのかな?と思ったら、「カミソリだょ。」と、とんちでした。

 クリスマスイブのこと、「雪がだいぶ積もってきたね。ホワイトクリスマスかも。」

 と父が言ったので、私は「サンタさんは大仏を持ってくるの?」とひねくれた

 ダジャレはしょっちゅう。「ひやしちゅうか、ひやしちゅか。」って言っていたので、

 「何度も言わなくてもいいのに。」と言ったら、「冷やし中華、冷蔵庫に冷やし中か?」

 と、なるほど!です。このささやかな笑いを、今では「寒い」という時代ですね。

 

  こんな家庭で育ったので、ダジャレとか言葉では意味不明だけれど、

 雰囲気で笑えることが素敵ですね。先日、母とホームセンターへ行った時、

 母さんが大声で「店員さん、すみませ~ん。」って言っていて、私はすぐに

 「母さん、お客さんだょ。」とつっこんだら、周りがニコニコ笑っていました。

 その雰囲気が、のんびりと穏やかだったので、みんな優しいなと思いました。

 

  と、話が右往左往してしまいましたが、雰囲気の良さが好きであったり、

 「ニュアンスで分かる」、その人に気持ちになった読解力が大切かな、という話でした。

 

 

« 人それぞれで | トップページ | 七夕さま »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人それぞれで | トップページ | 七夕さま »